プロフィール(639文字)

フライヤーやプログラムなどに掲載していただく私のプロフィール(経歴)を以下よりコピー&ペーストしてお使いください。

次回での再使用はご遠慮ください:
経歴は随時更新しておりますので、文章をローカルやクラウドに継続的に保管したり、それらを再使用することはお控えください。必ず本ページよりコピー&ペーストし、最新のものを完全な状態でお使いくださいますようお願い申し上げます。柔軟に対応いたしますので、ご不明点があればご連絡ください。

 4歳よりヴァイオリンをはじめる。玉井菜採、ジェラール・プーレ両氏の下で研鑽を積み、バロックから現代までの幅広いレパートリーを持つ。ジェラール・プーレ氏から「フランス人以上にフォーレの音楽の神髄に触れて演奏するヴァイオリニスト」と高く評される。東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校、同大学音楽学部を経て、同大学大学院修士課程修了。これまでに故 山内妙子、沼田園子、堀 正文、オレグ・クリサ、イゴール・ペトルシェフスキ、マウロ・イウラート、安永 徹、永峰高志 各氏に師事。室内楽を澤 和樹、東 誠三、市坪俊彦の各氏に師事。2008年 東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校の代表として選出され、第4回国立音楽大学附属音楽高等学校による招待演奏会に出演。2016年 及川音楽事務所 最優秀新人賞第1位受賞。墺日協会主催交流コンサート(ウィーン・コンツェルトハウス)にて演奏。2016年, 2017年ミネソタ州Northern Lights Music Festival(NLMF)奨学生。同音楽祭オープニングガラをはじめ各地でのソロコンサートに出演。藝大フィルハーモニア、NLMFオーケストラ、札幌交響楽団とコンチェルトを共演。紀尾井ホール室内管弦楽団(旧称: 紀尾井シンフォニエッタ東京)の2017年度シーズンメンバー。札幌交響楽団ヴァイオリン奏者。日本フォーレ協会会員。洗足学園音楽大学非常勤教員、SG New Philharmonic Orchestra コンサートマスター。

文字数がより少ないプロフィール

文字数制限を超過する場合に対応するための、予備のプロフィールです。文字数の制約が許す限り、長いプロフィールのほうを選択してください。

予備のプロフィール(420文字)

  東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校、同大学音楽学部を経て、同大学大学院修士課程修了。これまでに玉井菜採、沼田園子、ジェラール・プーレ、オレグ・クリサ、イゴール・ペトルシェフスキ、マウロ・イウラート、安永 徹、永峰高志 各氏に師事。2016年 及川音楽事務所 最優秀新人賞第1位受賞。墺日協会主催交流コンサート(ウィーン・コンツェルトハウス)にて演奏。2016年, 2017年ミネソタ州Northern Lights Music Festival(NLMF)奨学生。同音楽祭オープニングガラをはじめ各地でのソロコンサートに出演。藝大フィルハーモニア、NLMFオーケストラ、札幌交響楽団とコンチェルトを共演。紀尾井ホール室内管弦楽団(旧称: 紀尾井シンフォニエッタ東京)の2017年度シーズンメンバー。札幌交響楽団ヴァイオリン奏者。日本フォーレ協会会員。洗足学園音楽大学非常勤教員、SG New Philharmonic Orchestra コンサートマスター。

予備のプロフィール(401文字)

  東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校、同大学音楽学部を経て、同大学大学院修士課程修了。これまでに玉井菜採、沼田園子、ジェラール・プーレ、オレグ・クリサ、安永 徹 各氏に師事。2016年 及川音楽事務所 最優秀新人賞第1位受賞。墺日協会主催交流コンサート(ウィーン・コンツェルトハウス)にて演奏。2016年, 2017年ミネソタ州Northern Lights Music Festival(NLMF)奨学生。同音楽祭オープニングガラをはじめ各地でのソロコンサートに出演。藝大フィルハーモニア、NLMFオーケストラ、札幌交響楽団とコンチェルトを共演。紀尾井ホール室内管弦楽団(旧称: 紀尾井シンフォニエッタ東京)の2017年度シーズンメンバー。札幌交響楽団ヴァイオリン奏者。日本フォーレ協会会員。洗足学園音楽大学非常勤教員、SG New Philharmonic Orchestra コンサートマスター。